美しい空間に出会うことは幸福の種類の1つだと思う

マンガに熱を入れるようになってから"土日、休日"が行方不明だ。
正直マンガ描いてるのは楽しいのでまるで苦ではない。
それでも長く続けるためには休む日を決めた方がいいんだろうか。

ひとまず今日は休日にした。
街に私用があったこともある。

用事を済ませるともう外は暗かった。
帰り道に、コロナで自粛している間にできた近所の複合施設に寄ってみる。
新しくできた施設は前職の癖で行きたくなるのだが、ここは久しぶりに満足のいく空間だった。
デートできてもいいな!
相手いないが。

ランドスケープと建築が調和して美しく、照明は心地よく建築に軽さを与えている。
計画を見るにおそらく昼間もいい空間だったはずだ。
気分良くそこで買ったフラワーソーダをだんだん涼しくなっていく風を頬で感じながらベンチで飲んでいると、ステージから女性5人組の奏でる音楽が聴こえてきた。
Fu〜最高〜。

ニュー・シネマ・パラダイスの曲だ。
うっとりする。
名作ですよね。

そこでは贅沢な時間がゆっくりと流れていた。
zoomでは得難い経験だ。
演奏が終わるとどういうわけかマンガが描きたくなってその場を離れた。

ふふふ
明日は描くぞ!

おわり

これが愛というものか!
11
デザイン設計(Landscape)→漂流期間→マンガ家 twitter→@w_tokushun

こちらでもピックアップされています

ワクマル日記~マンガ家への道~
ワクマル日記~マンガ家への道~
  • 27本

マンガ家になるために気づきやフツフツとした思いを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。