歯車に油をさせ

最近、自分の中の歯車がぎこちないのを感じていた。
動きが鈍いポンコツロボットの気分だ。
生産性もいろんなものを作って来た中で最低レベル。
佐渡島さんは「今は辛い時期。焦ると良くない」と優しさで言ってくれていたが、内心焦っていた。
くそう。
明らかに鬱屈している。
こんなんじゃマンガ家になれっこないぞ…。
と、いらん考えで余計に動きが鈍くなる悪循環だった。

ところが、ここ1週間はとても良い状態になって来つつあるのを感じる。
何やら定まってきた。
要因は2つ思い当たる。
「開業届」これを出したのは自分の中で大きかった。
ほんのペラ1の紙なんだけど職業欄に「マンガ家」と書いた。
提出した時に

「へえ、俺ほんとにマンガ家になるんだぁ」

とか他人事のような感想を抱きつつ、なんとも言えない使命感に似た感情が溢れて来た。
いっぱしになるのはまだもうちょっと先だろうけど純粋にマンガを描きたくなった。活力が湧いたというか。

もう1つは意識改革をしてみたのだが、うまく文章にできない…。
自分がストレスを感じるときは大抵コントロールされていると感じる時なので、"自分"という意識の領分を広げてみたということをしてみたんだけど…。
書いてても思う。
これ誰もわからないなと。笑
うまく表現できなくて申し訳ない。
10分くらい悩んだけどもう眠くなっちゃったので諦めた。現在深夜1時半。

とりあえずいい感じなのでこの考え方でしばらくやってみようと思っているって話です。

おわり

大吉っ!!
10
デザイン設計(Landscape)→漂流期間→マンガ家 twitter→@w_tokushun

こちらでもピックアップされています

ワクマル日記~マンガ家への道~
ワクマル日記~マンガ家への道~
  • 27本

マンガ家になるために気づきやフツフツとした思いを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。