必要な3要素

キャラクターとストーリーと世界観。

この3つで映画は構成されているという。
そしてこの順番で考えていくのがハリウッドで成功する秘訣だとジェームズ・キャメロンが言っていた。
マンガも同じだろう。

でもキャラクター…、これが問題。
なんかこう世界観やストーリーを作るときみたいにフツフツと「こんな人物描きたい!」とかなったことがない。これはまずい…のかな?
しかしなったことがないのだからこれは仕方がない。
たとえ編集者に口すっぱく言われようとも仕方がない。(今日も言われた。苦笑)

まあ"人"のことはめちゃくちゃ好きでめちゃくちゃ嫌いとも言えるから興味自体はある。
人間とはナンだ?的なの映画とかでも好きだし。
今はそれをマンガにしたいとかそんな漫画を描きたいとかいう欲求につながってないだけのような気もしている。
つなげる方法がまだわからないんだけどさ。

この話は終わりがないのでまた何か進展があったら書こうと思う。
次書くときはもうちょっと新しいものが見えているだろう。

おわり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂いてありがとうございます!もし余裕があったら支援していただけると助かります。

大吉っ!!
5
デザイン設計(Landscape)→漂流期間→マンガ家 twitter→@w_tokushun

こちらでもピックアップされています

ワクマル日記~マンガ家への道~
ワクマル日記~マンガ家への道~
  • 34本

マンガ家になるために気づきやフツフツとした思いを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。