キャラクターに興味が出てきた

最近キャラクターのことばかりを日記に書いているけど、これは"興味が出てきた"という兆候。
意外だなとちょっと自分でびっくりしている。笑

方法論もそうだし、既存の作品からキャラクターが色濃くでている箇所を探すのが楽しくなってきている。

具体的に何が変わったのかというと、マンガの参考になりそうな映画は作業中流してみているのだけど、今まではその世界観や構成に反応していたのに、ダイアローグ(キャラクター同士の対話)に引っかかるようになってきたのだ。

気づいたらどんな性格なのかを紙の端っこにそれぞれのキャラ分メモを取ったりしていた。笑

興味を持ったり、やっていることに意味を見つけたりできないとものすごいストレスで、それはもう気分的には「旅に出ます。探さないでください」とかしたくなるんだけど、こればっかりは人から与えられるものではないので、楽しさを覚えたのはとても良い。
新しい表現に挑戦してみたくなりそうだし。

おわり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂いてありがとうございます!もし余裕があったら支援していただけると助かります。

これが愛というものか!
6
デザイン設計(Landscape)→漂流期間→マンガ家 twitter→@w_tokushun

こちらでもピックアップされています

ワクマル日記~マンガ家への道~
ワクマル日記~マンガ家への道~
  • 34本

マンガ家になるために気づきやフツフツとした思いを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。